昭和アルミのサイディング材

当社では、サイディング材、屋根材にアルミニウム合金を使用しています。それは、アルミニウム合金が、最も住宅用外壁に適しているからです。

軽い

アルミニウムの比重は約2.7で、鉄は7.8、銅は8.9。これらに比べると約3分の1の重さです。鉄と同じ強度を確保しても約2分の1です。
モルタルに比べると約36分の1の重さです。建物に対しての重量負担が少なくて済みます。

 壁面積3.3m2当たり サイディングを貼ると
アルミ 約5.7kg 約172kg
スチール 約12.9kg 約390kg

強い

アルミニウムは、マグネシウム、マンガン、銅、ケイ素、亜鉛と合金を形成するとそれぞれ添加するものによって性格の異なる合金になります。
 当社のアルミサイディング材はマグネシウムを添加して強度を高めた5000番系の合金を使用しています。

彩りシリーズ「Bスタイル」

アルミ外装材の一例。詳しくは担当営業にお尋ねください。